So-net無料ブログ作成

菅原高志カルテット JAZZ LIVE at Applause Studio [LIVE]

菅原高志カルテット JAZZ LIVE at Applause Studio

2014年4月19日(土曜日)

出演者:菅原高志(ドラム)
    松井宏樹(アルトサックス)
    田川遊人(ベース)
    斉藤京子(ピアノ)

開 場:午後6時  開 演:午後7時
料 金:3,000円(1ドリンク付)
会 場:アプローズ・スタジオ 
   久留米市東町40-15 森川ビル5F
予約・問い合わせ:森川酒店 
   Tel : 0942-32-7016
協賛 :武藤クリニック
協力: M&M Company[トレードマーク]

2014_4_19_菅原高志カルテット(表)FB用.jpg

2014_4_19_菅原高志カルテット(裏)FB用.jpg


菅原高志(Drum)

1976年5月5日福岡県生まれ。二十歳よりフリーのドラマーとして活動を行い、全国各地のライブハウスやイベントに出演し活躍している。山下洋輔(p)辛島文雄(p)川嶋哲郎(ts)福田重男(p)多田誠司(as)岡崎好朗(tp)松島啓之(tp)竹内直(ts)村田浩(tp)大森明(ts)井上淑彦(ts) 中川英二郎(tb)岡崎正典(ts)池田篤(as)MALUTA(as)TOKU(vo. Fl)Nat Reeves (bass)Norman Simmons(p)Bruce Barth(p)Randy Johnston(gt)各氏、その他多数のミュージシャンとの共演を通じて、高い評価を得ている。
2001年には「NHKセッション505」に出演。同年より川嶋哲郎氏との全国ツアーに参加。2003年多田誠司(sax)氏のツアーに参加。2007年よりRandy Johnston氏とのスプリング・ツアーを開始。同年6月に渡米、N.Y.のジャズクラブ「Cachaca」にてNat Reeves (bass)と共演。Kenny Washington氏に師事。
2009年より東京・神田のジャズクラブTOKYO TUC「第二次ジャズ維新」プロジェクトの企画、出演。
同年、川嶋哲郎氏をフューチャリングした初のリーダーアルバム「Departure」(CMS)を発表。
2010年には川嶋哲郎氏によるアルバム「Days of Bird」(ポニーキャニオン)に参加。


松井宏樹(Alto Saxophone)

1983年福岡生まれ。
小学六年生のときにアルトサックスを始め、その後立命館大学に入学しジャズに目覚める。
在学中はビッグバンド、立命館RUスウィンギンハードジャズアンサンブルに三年間在籍。コンサートマスターも務める。
またリーダーカルテットを率い京都府内のライブハウスに出演し、自己の音楽を模索。更にソロでのストリートパフォーマンスも精力的に行う。2006年10月より活動の場を東京に移す。
板橋文夫p 大我d 大坂昌彦d 鈴木勲b 原大力d 川嶋哲郎ts 池田篤as 米木康志b 辛島文雄p 他と共演(敬称略)。
2011年、EMI music japan より発売の井上銘gデビューアルバム「First Train」に参加。
現在自己のバンド、加藤一平g thelonious monk project、鈴木勲b oma sound等で活動中。


田川遊人(Bass)

長崎でウッド&エレキベースを弾く。
食べ歩きが大好き。Jazz,Pops,Funk,Fusionと幅広いジャンルで演奏活動を行う。
共演者(敬称略)Lew Tabackin,Hirth Martinez,穐吉敏子,Tommyなど。
現在,小国雅香トリオ,柴田健一アンサンブルなどでの演奏や,Nag's,高浪慶太郎のレコーディング,サポート,等行う。


斉藤京子(Piano)

三歳より音感教育、四歳よりクラシックピアノを学ぶ。福岡女子大学で英文学を専攻しつつ、福岡市内のレストラン、ホテルで演奏をする。結婚後自宅でピアノを教えながらジャズを習得し、現在は福岡、佐賀を中心にライヴ活動を続ける。

<当日の様子>
菅原ライブ当日の様子.jpg

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。